タイルのキッチンや幅広の無垢床DIYの塗り壁で味のある空間に


○Fさんのお住まい

築25年/大阪府
家族構成:夫婦+子ども3人
工期:2カ月
リフォーム面積;92,50㎡(27.9坪)
物件面積:92,50㎡(27.9坪)
工法・構造:鉄骨造

○リフォームの費用

合計:1065.00万円
----------
解体工事:42万0000円
造作工事:148万0000円
内装工事:287万0000円
建具工事:79万0000円
機器・設備工事:332万0000円
その他工事・諸経費:124万0000円

○リフォームの要望・こだわり

実家の空き家だったフロアを子世帯にするためのリフォームで、キッチンや水回りを新設する必要があった。「細かく仕切られた部屋を広々としたLDKにしたい。階段もリビング内に移動したい」との希望も。無垢材の床や塗り壁にもこだわり、雑誌の写真を見せて好みのテイストを伝えた。

○アフィックスからの提案・工夫点

タイルトップのキッチンはアフィックスのオリジナル。「ショールームで見て即決しました」。珪藻土の壁塗りやドアのペイントはアフィックスの提案により、DIYで。道具を借り、レクチャーも受けて作業した。「大変だったけど楽しくて、良かったです。子ども達も少しだけど手伝い『自分でやった』と自慢しています。夫は壁を触っては『やっぱりいいなあ』と言ってます」。

○写真


幅広のオーク材の床と、DIYでコテ塗りした珪藻土の壁で、シックなカフェ空間に。壁にはアンティークのステンドグラスもはめ込んだ。一枚板とアイアンを組み合わせた家具は、アフィックスの紹介の家具ショップで購入。ガラスシェードのペンダントもこだわって探した。


和室や廊下をなくし、リビングを広々とした空間に。階段もリビング内に移動し、帰宅した子ども達と顔を合わせられるようにした。天井にもうけたスライドコンセントは、好きな位置に照明器具をつける事ができて便利。


木と珪藻土でつくった階段は、デザイン的なアクセントにも。ドアもオリジナル制作した。


壁のニッチも珪藻土ならではの素材感。「好きな雑貨を飾って映えるのがうれしいですね」。


トイレの手洗いボウルや水栓家具も、レトロな味合いのあるものをアフィックスは提案。


オリジナル制作した洗面台は、大きめのシンクが便利。ドアも自分たちでペイントした。


キッチンのシンクはホウロウ、水栓金具はアメリカ製。床はフランス産のテラコッタタイル。